YYC出会い体験談 セクレポ

【セクレポ】Tちゃん 28才 OL

人の数だけ魅力がある。ジャスティンです。

誰しも少なからずコンプレックスの1つや2つ持っているものじゃないかな。
顔のことだったり、背丈のことだったり。
おっぱいのことだったり、ちんぽのことだったり。
髪のことだったり、体形のことだったり色々とあるよね。

出会いを求めたいけれど躊躇してしまう。
その背景にはこのコンプレックスが付き物だったりする。

もともとさらけ出せば敬遠されちゃったりするし。
隠したら隠したで後々、気まずい場面に遭遇するかもしれない。

ジャスティンみたいなポジ男はほぼほぼコンプレックスは…ないんだけどw
些細なことが気になって行動が制限されちゃう人は少なくはないと思う。

ただ短所は長所なんて言葉があるように。
自分はコンプレックスと思っていることが、
他の人にとっては魅力的な部分だったりすることもある。

たとえば小さいおっぱい。俗にいう“ちっぱい”が好きという男性もいる。
欧米では薄毛の男性が官能的で女性に人気だったりするしね。
あんまり小さいちんぽが好きって話は聞かないけどw
まぁ小柄だからデカチンはあんまり好みじゃない女性も中にはいるんじゃないかな。

あと“きっかけ”はどこに落ちているか分からない。
小さな行動。ささやかな時間で今まで関心がなかったもの。得意だと思わなかったことに
興味が沸いてくるかもしれない。むしろ好むようになるかもしれない。

お互いにお互いにブレーキをかけていたら、そこから何も生まれないじゃない。

時にコンプレックスがご褒美になる時がある。
ジャスティンは「むしろご褒美」って表現が大好きだ。

あなたがコンプレックスと悩んでいること。それは誰かにとってのご褒美。
コンプレックスを愛しく思える心は関係を構築する上でとても大事な要素だと思う。

ぽっちゃり体形がコンプレックス Tちゃん 28才 OL

「ぽっちゃりでもいい人。仲良くしたいです」
Tちゃん 28才 OL
プロフィール画像では体形がほとんど分からなかった。

ジャスティンは特別ふくよかな女性がタイプというわけではない。
とはいえ俗にいう“ちょいぽちゃ”くらいの女性はむしろご褒美だと思ってる。
かといってスレンダーな女性が嫌いというわけじゃない。
Aカップの貴女の魅力を最大限に愛し、ご奉仕するから気軽に連絡してほしい。

いつものように早々に脱線してソーリー!

そのTちゃんとアプリでやり取りを始めるも…
「私かわいくないけど大丈夫ですか?」
「痩せてないけど気にしないですか?」
「ぽっちゃりでも仲良くしてもらえますか?」
あんまり聞かれると逆にどんなのか怖くなる!

自分の考えや体験談などを伝えながら、なんとか打ち解けてライン交換。
それからもアプリと同様のようなネガティブな質問ラッシュ。
頑なに写メ交換してくれないから…どんどん怖くなる!

なかなか対面などの本題にも進まず、さすがのジャスティンにも迷いが生じる。
アプリ内だったら、とっくにサヨナラの選択をしていたと思うw

ぽっちゃりTちゃん(桐山瑠衣似)と初対面

毎日ラインを交わしていくうちに少しずつ心開いてくれる。懐いてくれる。
この過程がジャスティン的には嬉しくもあった。
そして会ってみる?みたいな流れになった。けど…

「待ち合わせ場所で帰らない?」
「会って嫌いにならない?」
「無理だと思ったら正直に言ってね」
ほんと止めとこうかなって考え直すくらい…怖くなる!

一度の人生。前向きに生きたいぜと意を決してお茶の約束。
待ち合わせ場所で待つジャスティン。史上最強にドキドキしたかもしれんw

服装だけは事前のラインで聞いていた。
しかし10分経っても、15分経ってもTちゃんは現れず…
ああ。もしかしたらこれはやられちゃったかと諦めかけた。

ジャスティンさんですよね?声の先に視線をやると
ぜんぜんぽっちゃりじゃねぇじゃんwwwwの女性が。

顔立ちもぜんぜんかわいい。桐山瑠衣似で全然いけるくらいかわいい。

近場の喫茶店へ移動して話を聞くと
学生時代の友達も職場も同僚もまわりはみんな痩せている。
そんな環境で過ごすうちにいつしか自分の体形がコンプレックスになったらしい。

まわりの人はみんな気をつかって「太ってないよ」と言ってはくれるが
そういう言葉もいつからか素直に受け止められなくなったとか。

それからずーっとぽっちゃりに関するコンプレックストーク。
健気なジャスティンは勝負パンツを履いてきてはみたけれど…
後半はもうジュニアはすっかりおとなしくなって就寝モード。
だけど聞くよ。話すよ。親身になって。
こういうスタンスはどんな相手に対しても大事だよね。

その日は喫茶店を出てサヨナラ。
イメージしたより全然ぽっちゃりしてないこと。見た目も全然かわいいこと。
それは収穫だとしても…この先もずっとコンプレックスの悩み相談の流れが続きそう。
そう思いながら家路についたジャスティンであった。

ぽっちゃりTちゃん(桐山瑠衣似)とセックスできるのか

まぁ予想通りの流れになっちゃうよねーw
だけど聞くよ。話すよ。親身になって。
繰り返しになるけど、このスタンスは忘れちゃダメだと思うんだ。
けど!もう一回会ってみて、そういう関係に進まないなら本当にサヨナラしよう。
時間は無限じゃない。勿体ないと迷うかもしれないけど。
すべては巡り合わせ。見切りをつけて次に進むことも大事だとジャスティンは思う。

初回よりは軽い感じで対面できた。
あえて前回と同じ喫茶店へ。だけど今回はダメもと。これでダメなら次はないのである。
コンプレックス話もほどほどに「ホテルに行きたい」とストレートに誘う。
無駄になってしまった相談タイム以外に失うものなど何もないw

「ほんと太ってるよ?」
「みて小さくならない?」
「大きくならないとかヘコむよ?」
と想定内の質問を繰り返されるもジャスティンはもう泣かない…(なぜSPEED

なんとかホテルに行くことに成功。
一緒にシャワーなんて当然のようにむりむりむりかたつむりな展開。
一人でシャワーを浴びながら、この間に帰られないだろうなと珍しくネガティブになるジャスティンw
続いてTちゃんがシャワーへ。長い。めちゃ長い。入浴してるの?ってくらいシャワーが長い!
寝るかも。ソワソワ感も皆無になってきたから、もう寝るかも。

バスローブ姿の自分が恥ずかしくなるくらい、シャワー前と変わらない服装で出てくるTちゃん。
そこはさすがに吹いたww
「暗くして」を連呼するTちゃん。本当にジュニアが大きくならないか不安になってきた。

しかーし!めちゃめちゃ積極的に豹変するTちゃん。
激しめのディープキスから抑揚をつけた愛撫。
相手の反応を楽しむかのような…むしろ上手いフェラ。
闇の中で覚醒するドラキュラなん?状態。

あまりのギャップにすぐ果てそうになるジャスティン。
小悪魔ならぬ子ドラキュラに振り回されて、あっさり終わってなるものか(謎ワード

攻守交替の後も。めちゃめちゃ積極的なTちゃん。
コンプレックスといってたボディー…むしろ最高の抱き心地といっても過言ではないかもしれない。
唯一、頑なに掛け布団から出ない点。バックや騎乗位が楽しめないのは物足りなかったりもしたけど。
それ以外は最高!めちゃくちゃ気持ちいいセックスだった。

余韻に浸りながら一緒にバスルームに誘ったったけど、やっぱりそれは断られた。
結局べつべつにシャワーに行く二人。
再びしっかりと着替えて出てきたTちゃんに再び吹いたw

暗くしてイチャイチャの流れから二回目のセックスへ。
一回目よりお互いを求め合うようなセックスをしながら再び思った。
コンプレックスといってたボディーは最高の抱き心地だ!むしろご褒美だ!

コンプレックスは誰かのご褒美

後から聞いたTちゃんの話。
学生時代は派手な友達が多くてわりと遊んでいた。
処女卒業も早めでセックスは好き。大好き。
前に付き合った彼氏がイケメン細マッチョ。
その彼氏に頻繁に「デブ」「痩せろ」「一緒にいるの恥ずかしいから別れる」
と日々言われ続けて完全に体形がコンプレックスになってしまった。
痩せにくい体質に加えて、まわりもスレンダーな人が多い。
その結果、自分の体形にまったく自信が持てなくなってしまった。
会ったり脱いだりするのが恥ずかしい。
週に何回もオナニーして欲求不満を解消。

人の数だけコンプレックスがあるもので。
そのコンプレックスがどこから生まれるか分からない。
日頃の何気ない言葉が相手のコンプレックスの種になってしまうかもしれない。
過度に意識するのも良くないけれど。日頃の言動には気をつけよう。

ただコンプレックスのことで一人で塞ぎ込んで、自分の行動に制限をかけてほしくない。
どうか前向きに喜びに繋がる一歩を踏み出してみてほしい。
あなたのコンプレックスは誰かにとってご褒美かもしれないのだから。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Justin

Justin

サイトの勃起人。海外をまたにかける股に掛けるプレイボーイを夢見るも歴代セフレは全員ジャパニーズ。かわいい女性をみたら「やんねぇ?」と声をかけるのがポリシー。

まぐれのモテ期を経て人生が波乱万丈に。勘違い野郎と化し「女性はみんなジャスティン好き」という思い込みから数々のエロ失敗メーカーと化す。

165cm / 60kg / 経験人数:日本人はいっぱいやった。外人は0。基本的にだいぶ陽キャ。女性に対してかなりポジティブ。初回キッスのときめきを好む一方、プレイのクセが強め。

1

Justin Ran氏は俺よりずっとYYC歴が長い訳じゃん?俺の師匠なわけじゃん? Ran まぁそうだね Justin ここらで一つ、YYC内での実績とかRan氏なりのYYCの評価とか語ってほしいとこ ...

2

読者リクエストが来てるんだけど、これはRan氏にお願いした方がいいのかな? Justin Ran なになに?どんなリクエスト? アプリで出会った子で、ちょっと純愛っぽいエピソードないんですか?ってやつ ...

3

質問:ブログをみてYYCで何人かの女性とライン交換できました。だけど僕はあまり女性と接したことがなく…どんな風に会う約束をしたらいいのか分からず困っています。アドバイスをもらえたら嬉しいです。 Ran ...

4

Justin どーも!ジャスティンです!イエイ! テンション高いですねw Ran Justin つねに全力。つねに臨戦モードのジャスティンです! 野郎2人なのにそのテンションw Ran Justin ...

-YYC出会い体験談, セクレポ

© 2021 P-MaitS